宮ケ瀬に行ってみた

雄大な宮ケ瀬ダムの見学をメインにツーリング

ツーリングをする時にはどのエリアに行くかということだけでなく、どこをメインとするかということを事前に考えるとより楽しくツーリングができます。
宮ケ瀬エリアの場合は、やはり宮ケ瀬ダムがメインスポットとなるかと思います。
バイクでのツーリングでは、水辺を走る機会が多くなりますが、その中でも宮ケ瀬ダム周辺のツーリングは他にはない魅力があります。

宮ケ瀬ダムの周辺は緑と水辺のコントラスが素晴らしく、きれいな風景に癒されながらバイクを走らせることができます。
また、随所に見学スポットがありますので、疲れたらちょっと休めるのがうれしいところです。

そして、宮ケ瀬ダムは内部に入って細かく見学できるというのもこのスポットならではの特徴と言えます。
ダムがどのような構造になっているか、どのように水をコントロールしているかなどを見学することができます。
ダムの奥深いところまで見ることができて、今までにない経験をすることができますので、意義深いツーリングとなります。

牧場や有名なパン屋さんでのんびりと楽しめる

宮ケ瀬エリアの立ち寄りスポットとして挙げられるもう一つの場所は服部牧場です。
のんびりとした時間が流れているところで、たくさんの家畜を見ることができますので、バイクの運転を少し休んで体と心を癒せます。
牛や羊だけでなく、アヒルやウサギなどの動物もいて、動物好きの人ならずっと牧場の周りを散策して楽しむことができます。

牧場に隣接する形でパン屋さんが建っていますが、これは牧場が経営するお店で搾りたての牛乳などを使って焼きたてのパンを提供しています。
とても有名なパン屋さんで、わざわざこのパンと牧場見学のために家族連れでたくさんの人が来るほどです。
宮ケ瀬にツーリングに来たらこの二つのスポットはぜひとも立ち寄りたいものです。

牧場やパン屋さんでお土産を買っていくこともできますので、家族のために買っていくのもいいですね。

走りやすい道路が続くので運転が楽

宮ケ瀬エリアの道路はしっかりと整備されていて、とてもきれいな道ですので長時間運転しても疲れずに済みます。
特に宮ケ瀬ダムの周辺は滑らかな道路が続き、ワインディングロードとなっていますので、走りを楽しむことができツーリングの醍醐味を味わうことができるでしょう。

適度な間隔でバイクを停めて休めるスポットもありますので、メリハリの効いたツーリングとなります。
都心からも行きやすいところに位置していますので、リピートしたいエリアでもあります。
ちょっとした時間でも行きやすいところにありますので、土日の時間が空いた時に行けるように計画を温めておくのもありです。